三浦優哉カンボジアレポート

カンボジア・スタディツアー2014春に参加した高校生・三浦優哉さんによるレポート

「僕には夢がありませんでした」カンボジア・スタディツアー高校生レポート:三浦優哉1

2014/04/11はじめに、僕には夢がありませんでした。少し語弊があります。夢はあり、それは医者になるということです。これは小学校2年生の時から志している夢です。しかし、特に高校...

「これこそ僕がなくしたい教育格差」カンボジア・スタディツアー高校生レポート:三浦優哉2

2014/04/112日目は、カンボジアの歴史を学ぶ日でした。この日の正直な感想は、僕はカンボジアを完全に軽視していました。 午前は首都プノンペン郊外にある大量虐殺が行われた「キリ...

「僕は知識も経験も少ない」カンボジア・スタディツアー高校生レポート:三浦優哉3

2014/04/114日目、この日は朝5時に高校生4人はホテルのフロアーに集合しました。菜津紀さんから前日のミーティングでHIV感染者が隔離された村に行くことが知らされました。この...

「本当に人生が変わりました」カンボジア・スタディツアー高校生レポート:三浦優哉4

2014/04/118日目、この日は朝からどうしても吐き気がひどかったのでホテルで休んでいました。今から誰も知らない僕だけが経験したしょうもない一日について語っていきたいと思います...