『AFTERMOD E-PRESS』リニューアルのご挨拶

2014/03/01

無自覚思考停止状態からの離脱へ

みなさま、アクセス戴き有り難うございます。『AFTERMOD E-PRESS』は2010年に創刊し電子雑誌の形態で配信しておりましたが、東日本大震災後、週刊での配信が難しくなり不定期刊が続いておりました。

しかし震災支援活動や、ジャーナリズム活動、また教育活動など多岐に関わる中で、自分でちゃんと考えること、そしてその切っ掛けとなる『情報』というものの重要さは日に日に増してきていると肌で感じ、僕らスタディオアフタモードが掲げる『伝える』活動のベースとして、すべてを再構築して「思考を加速するためのサイバーメディア」としてリニューアルすることに致しました。

現代人の多くが「無自覚思考停止状態」に陥っているように感じます。反面、現代のネットワークの広がりとスピード感は凄まじく、これからの世界にとって重要な鍵となるでしょう。僕らが出逢った価値観や思考が伝播し、この世界のどこかにいる皆さんに同期して思考のトリガーを引く。そしてそれぞれの活動が少し変わる。そういうことの連続が、世界を変えていくのだと信じています。

『情報』は諸刃の剣です。しかし、それを理解した上で、きちんと使っていくことが、我々人間の可能性の一つなのではないでしょうか。この小さなメディアが、世界をポジティヴにする一助になりますよう願いを込めて。

株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO 矢萩邦彦

» 2010年創刊のご挨拶