(C) Takashi Furukawa

フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー写真展 「高校生の見た陸前高田」を開催します!【終了しました】

2014/10/17

「フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー」(主催:オリンパス株式会社、株式会社スタディオアフタモード)に応募し全国から集まった高校生11名が、安田菜津紀とともに岩手県陸前高田市を訪れ、被災の状況や復興に向けた取組みについて学び、写真を撮影しました。

高校生たちは悼みの念とともに、「被災地にカメラを向けて良いのか、自分に撮影する資格があるのか」そんな戸惑いを覚えながらも、“震災を他人事にしないでほしい、同じことを繰り返さないために広く伝えていきたい”と取り組む人々、“必ず復興し、愛するこの地で生きていく”と語る人々と出会い、「被災地から学び、それを伝えたい」との思いで、被写体に向き合いシャッターを切りました。

鉄筋だけが残った建物、屋上まで津波に襲われた中学校跡、途切れてしまった線路、破壊された水門。誰かの暮らしがあった場所。小学校の校庭に建てられた仮設住宅、土を運ぶために張り巡らされたベルトコンベア、復興工事のダンプカーが往来するかつての市街地。そして、何事もなかったかのように美しい姿を見せる実り豊かな三陸の海。

11人の高校生が、デジタル一眼カメラでとらえた“陸前高田の今”をご覧ください。

<開催スケジュール>
[東京会場] 2014年12月11日(木)~12月17日(水)
[大阪会場] 2015年1月5日(月)~1月15日(木)
※日曜・祝日は休館となります。
<開催場所>
[東京会場] オリンパスプラザ 東京
[大阪会場] オリンパスプラザ 大阪

詳細はオリンパスのサイトをご確認ください(以下の写真がオリンパスサイトへのリンクとなっています)。