「フォトジャーナリスト安田菜津紀と行くカンボジア・スタディツアー」高校生チャレンジ枠を募集します【終了しました】

2014/11/07安田菜津紀

高校2年生のとき、家庭の事情で自力ではとても海外に行けなかった私を、カンボジアに派遣して下さった団体がありました。初めてのアジア、初めての途上国。そこでの出会いが、私の人生を変えました。日本の子どもの一人として、カンボジアの同じ世代に出会った10日間。知らない世界に触れたことで心の選択肢が増え、何より自分の命を何のために使えるのか、真剣に考えるようになりました。

それから、自力では海外に行けない、だけどカンボジアに行ってみたい!そんな気持ちを強く持つ高校生たちにチャンスを作ることが、私の一つの夢になりました。この度、「フォトジャーナリスト安田菜津紀と行くカンボジア・スタディツアー」に、高校生に無料で参加できる枠を設けたいと思います。

なお、「高校生チャレンジ枠」は経済的、環境的に困難な状況にあり、海外渡航経験のない高校生を優先的に受け入れるプログラムです。「高校生チャレンジ枠」の選考結果の発表は、一般枠参加申込みの締め切り後となっておりますので、保護者の方とご相談の上、一般枠とチャレンジ枠のどちらにお申込み頂くかご検討下さい。募集は下記の通り、厳選なる選考の上2名を選考させて頂きます。

安田菜津紀

「フォトジャーナリスト安田菜津紀と行くカンボジア・スタディツアー」高校生チャレンジ枠の応募方法

●2015年2月18日出発
「フォトジャーナリスト安田菜津紀と行くカンボジア・スタディツアー」の
※旅行代金、燃油サーチャージ、空港諸税、ビザ費用、日本国内出発空港までの交通費を全額無料と致します
※パスポート取得費用・現地でかかる個人の諸費用は自己負担となります

●募集人数(日本在住者に限ります、国籍は問いません)
高校生2名(定時制、通信制、フリースクールなども含む)
※年齢は18歳以下とさせて頂きます

●高校生チャレンジ枠の役割
帰国後、HPへのレポート掲載、報告会の開催など、カンボジアで見たこと、感じたことを広く伝える活動を行っていきます。
参考:レポートサイト「高校生が見たカンボジア」

●応募方法
締切日までにAもしくはBのいずれかを選択し、それぞれ必要な3つのものを郵便または宅配便でご送付ください。
※FAX・電子メールでの応募受付はできません。

A.
1.「東日本大震災」について、またこれからの復興について、考えや感じたことなどを自身の体験を踏まえた上、A4用紙2枚以上で提出。(形式は問いません。)
2.それを踏まえた上で、なぜカンボジアへ行きたいのかを、1000文字以上のレポートで提出。(手書き。用紙の大きさは自由)。
3.所定の応募用紙に、顔写真を添付の上記入したもの。

B.
1.「子どもたちが抱える日本の貧困問題」について、考えや感じたことなどを、自身の体験を踏まえた上、A4用紙2枚以上で提出。(形式は問いません。)
2.それを踏まえた上で、なぜカンボジアへ行きたいのかを、1000文字以上のレポートで提出。(手書き。用紙の大きさは自由)。
3.所定の応募用紙に、顔写真を添付の上記入したもの。

※所定の用紙は、下記にお問い合わせの上、郵送もしくはEメールにてお受け取り下さい。

●送り先
〒101-0021 東京都千代田区外神田5丁目5-5 沼田ビル 2F
株式会社日本エコプランニングサービス 山池信義 行

●応募期間
2014年11月15日~12月15日 の間に郵送または宅配便で応募書類を上記住所宛てにご送付下さい。(12月15日消印または受付印有効)

●結果発表
2014年12月25日
※大変恐縮ですが、選考通過者のみ12月25日に電話またはメールにて10:00~18:30の間に直接、ご連絡させていただきます。後日、JEPSのHP上にてお名前・居住県・年齢を発表させていただきます。

●選考者
安田菜津紀(フォトジャーナリスト・スタディオアフタモード所属)
今井紀明(Dream×Possibility共同代表)
佐藤慧(ジャーナリスト・スタディオアフタモード所属)

●その他留意事項
・提出いただいた応募書類及びレポートの返却はいたしません。
・スタディーツアー一般参加者(定員20名)と同じ日程での渡航となりますことを、予めご了承下さい。
・現地ではプログラムコーディネーター安田菜津紀と、日本エコプランニングサービス添乗員の山池信義、現地旅行会社のカンボジア人日本語ガイドが同行致します。
・他の参加者と共にカンボジア渡航となるため、皆様に提出頂いたレポートを相談の上、旅行参加者で共有させて頂きます。
・渡航が決まりましたら、決められた期日までに健康診断書を提出して頂く場合がございます。
・万が一現地で体調などを崩した場合、保護者の方にご連絡の上、お迎えに来て頂く場合もございます。

※応募条件などに関わるお問い合わせは、原則メールのみで対応させていただきます。
問い合わせメールアドレス:st[at]aftermode.com([at]を@に変えてご利用ください)

【共催】
株式会社スタディオアフタモード
NPO法人Dream×Possibility
株式会社日本エコプランニングサービス(JEPS)
【協賛】
オリンパス株式会社
【協力】
オリンパスイメージング株式会社

参加者からのメッセージ

大隅菜摘子(おおすみなつこ/2014年春・高校生チャレンジ枠)
スタツアに参加して自分の考え方も、物の感じ方も、捉え方も、世界の見え方も、全てが変わりました。世界のことをもっと知りたいと思ったし、いろんな人にたくさん出会いたい、自分の目で世界をみたい、と強く思うようになりました。自分の中の全てが180度変わります。

三浦優哉(みうらゆうや/2014年春・高校生チャレンジ枠)
人生が変わるなんて大げさな話。そう思って参加した菜津紀さんのスタツア。本当に得るものが多く、考え方から価値観まで変わる。絶対、絶対に日本では感じることのできない貴重な11日間。