セレンディピティ

新しい価値観との偶然の出会いをお楽しみください

カンボジア緑の村3:それでも希望へ進んでいく

2014/03/01カンボジアの首都郊外にある、「緑の村」と呼ばれるHIV感染者の村。ここに通い始めてから、もうすぐ2年が経とうとしています。この村に通う以前、HIVは病気の問題な...

「災害は比べるものではない」高校生・東北スタディツアー参加報告 藤橋亜衣子

2014/10/17私は、小学校1年生の時に中越地震を経験しました。余震が続く中、何が起こっているのか分からずに過ごした日々を私は今も忘れることができません。そんな時、たくさんの人...

「世間の声に惑わされてはいけない」カンボジア・スタディツアー高校生レポート:西端雅(4/5)

2015/05/07七日目 タサエン出発する前、高山さんのお話を聞く。「戦争のない社会をつくるには」まず現実を直視し、人々がそれぞれにできることをする。「自分の思想をつくる」世間の...

「やっぱりまずは知ること、知りたいという気持ちが大切」高校生・東北スタディツアー参加報告 藤井沙紀

2016/11/06当時小学生だった私はテレビの映像、新聞の写真を見て衝撃をうけました。その時の私は地震の規模やだんだんと明らかになっていく被害の全容などを漠然としか理解しておらず...

カルチャーショック1:初海外@USA, Los Angels

2014/03/01「カルチャーショック」とは、自分の属する社会の価値観とはかけ離れた価値観に出会うことで感じる違和感、衝撃、驚きといったような感情のことだと思う。僕が初めて海外へ...