高校生たちが見た東北2015

高校生・東北スタディツアー2015参加者によるレポート

高校生レポート

高校生・東北スタディーツアーによせて

「もう誰にも、被災してほしくない」。 東日本大震災から間もなく5年の月日が経つ中で、何度もこの言葉を耳にしてきました。 命のバトンを受け継いでいくために、私たちに今、何が出来るでしょうか? 高校生たちと一緒に、考え続けた問いです。それぞれがとらえた写真、紡いだ言葉には、再び輝こうとしている命や街の宝物に触れたいという願い、 そして同じ悲しみを繰り返さないための手がかりを残したい、そんな意思が込められています。皆様と少しでも、そんな息遣いを分かち合うことが出来れば幸いです。

フォトジャーナリスト・安田菜津紀

高校生・東北スタディーツアー2015スケジュール

8月20日 07:30 東京駅集合、新幹線・バスにて岩手県陸前高田市へ
13:00 南三陸町防災庁舎跡見学
14:00 米崎小学校仮設住宅着、住民の方々と交流会
18:00 黒崎仙峡保養センターにて夕食
19:30 陸前高田箱根山テラス着、オリエンテーション
8月21日 08:30 語り部ガイド釘子屋さんの案内で陸前高田市街地見学
11:30 三陸鉄道震災学習列車乗車(盛駅-釜石駅)、昼食
14:00 避難所となっていた仙寿院参拝、芝崎住職のお話を伺う
16:00 民宿六大工へ。夕食後、柴崎住職と一緒に映画鑑賞
8月22日 08:30 釜石望鈴さんの案内で大槌町見学
午後 バス・新幹線で東京へ。東京駅解散

[主催]
オリンパス株式会社
株式会社スタディオアフタモード

[旅行企画・実施]
株式会社日本エコプランニングサービス