高校生たちが見た東北2016

高校生・東北スタディツアー2016参加者によるレポート

高校生レポート

高校生・東北スタディーツアーによせて

「あの日の後悔は消えないかもしれない。だけどこれから、その後悔を減らしていくことはできる」。被災地取材中、心に強く刻みこまれた言葉です。悲しみを繰り返してほしくない、という東北からの想い、そして教訓が少しでも広がるように。そんな気持ちを込めて、スタディーツアーを続けています。東北の「今」から自分たちの日常に何を持ち帰り、そして活かし続けることができるのか、これからも学び合いは続きます。

フォトジャーナリスト・安田菜津紀

高校生・東北スタディーツアー2016スケジュール

8月4日 07:10 東京駅集合、新幹線・バスにて岩手県陸前高田市へ
11:30 南相馬市小高区見学
13:00 南相馬市萱浜(かいばま)の上野さんにお話を伺う
17:30 追分温泉着、オリエンテーション
8月5日 08:00 追分温泉出発、大川小学校、南三陸町防災庁舎など見学
12:00 陸前高田未来商店街にて昼食
14:00 米崎小学校仮説住宅にて住民の方々と交流、防災士・佐藤一男さんのお話
18:00 農家カフェフライパンにて夕食
19:00 箱根山テラス着、ミーティング
8月6日 07:30 箱根山テラス発
08:00 語り部ガイド釘子屋さんの案内で陸前高田市街地見学
09:30 佐々木学さんの案内で海上から見学、漁師体験
午後 バス・新幹線で東京へ。東京駅解散

[プログラム企画]
オリンパス株式会社
株式会社スタディオアフタモード

[旅行企画・実施]
株式会社ホワイト・ベアーファミリー