高校生たちが見た東北2017

高校生・東北スタディツアー2017参加者によるレポート

高校生レポート

高校生・東北スタディーツアーによせて

東日本大震災から6年の月日が経ちました。東北にお邪魔する度、心の中で問いかけます。今、守りたい命のために、心がけなければならないことは何か。いまだ悲しみが残る街の中で、息を吹き返した営みにはっとすることがあります。祭の熱気、大地を包む豊かな自然、故郷の再生のため奔走する人々の姿。取材を通して出会った方々からこうして頂いてきたものを、高校生たちと共に写真と言葉に込めました。11人が何を感じ、何をそれぞれの故郷へと持ち帰ろうとしたのか、ぜひ写真と共にご一読下さい。

フォトジャーナリスト・安田菜津紀

[プログラム企画]
オリンパス株式会社
株式会社スタディオアフタモード

[旅行企画・実施]
株式会社ホワイト・ベアーファミリー